anti scroll

ブラウザと小説の新しい関係を模索する

縦書き文庫

textNodeの出力オプションを追加

2chからのアクセスに、珍しくリファラが付いてたので、元スレを覗いてみたのですが、縦書き文庫に投稿された作品へのリンクに「踏まないほうがいいよね?」ってレスが付いていて、地味に傷ついたのでした。 capturePageTextオプション それはさておき、表題…

段落の先頭に自動で空白を入れる

サッカーのページを見ていたら、サイドメニューあった「ストレスと友達になる方法」というリンクが「スアレスと友達になる方法」に見えてしまいました。 ストレスともスアレスとも友達になれそうにない自分ですが、せめて段落の先頭に自動で空白を入れるぐら…

スタイル編集機能で、プログラマブルな小説投稿

新たにスタイル編集ページを追加しました。 詳しくは縦書き文庫のヘルプから「スタイル編集」のページを確認して下さい。 注意事項 スタイルはcssではなく、JSON形式で宣言します。 { ".foo":{ margin:{ after:"1em" } }, "span.fuga":{ "font-size":"2em" /…

クラス名やID名が短く書けるようになりました

これまで縦書き文庫でマークアップするとき、特定の表示を利用する場合、クラス名にnehan-という接頭辞を付けなければならなかったのですが、これが不要になりました。 例えば行末寄せは、これまでは <p class="nehan-ta-end">行末に寄せる</p> だったのですが、今後は <p class="ta-end">行末に寄せる</p> とマ…

各ユーザーの作品を一覧できるアーカイブページを用意しました

ユーザーの作品を手早く一覧できるページを用意しました。 例えば、図書館アカウントのアーカイブページ スマホからでも閲覧できるので、自作の一覧を手っ取り早く紹介するページとして便利かもしれません。 アーカイブページのURLは、以下のとおりです。末…

マークダウン記法をサポートしました

テキストをマークダウン記法で記述できるようになりました。 「その他の項目」の「入力方法」から設定できます。 でも実は「あんまり使われないかもしれないなあ」と思っています。 というのも、マークダウンで改行するには、空行をひとつ開ける必要があるか…

リアルタイム・プレビューに対応した新しい投稿フォームをリリースしました

久しぶりの機能アップデートですが、リアルタイム・プレビューに対応した新しい投稿フォームをリリースしました。 投稿フォームの上部にある、以下の案内リンクからお試しいただけます。 まだ試験段階で古いブラウザやPCだとどうなるのかわかりませんが、ご…

「Novelytics」の紹介 〜なぜ小説専用のアクセス解析が必要なのか〜

小説専用のアクセス解析 Novelyticsという小説専用のアクセス解析サービスを作りました。 なぜこんなものを作ったのかについて書きます。 アクセスをベースにしたログの限界 アクセス数というのは、言い方を変えれば単なるクリック数です。 当たり前ですが、…

ドラッグ・アンド・ドロップで、テキストを縦書きページ送りで表示するサイト「Nehan Text Reader」

HTMLファイルやテキストファイルをドラッグ・アンド・ドロップすると、縦書きページ送りで表示してくれるサイト「Nehan Text Reader」を公開しました。 tb.antiscroll.com 画面上(どこでもいい)にテキストファイルをドラッグ・アンド・ドロップすると、ビ…

脚本を台詞記法で書く

ちょっとした小ネタですが、縦書き文庫の台詞記法はキャラクタ登録なしでも使えます。 キャラクタ名の部分に、人物の名前をそのまま書けば、キャラクタ画像じゃなくて文字列で表示されます。 なので、ちょっとした脚本は次のような感じで書けます。 [speak …

チップ記法

わざわざtipタグを書くのが煩わしいので、チップ用の記法を用意しました。 チップについては 縦書き文庫 | チップ記法 を参照のこと 文法 次のように記述します。 [tip タイトル:内容] 注意 tipとタイトルの間には一つ以上の半角スペースが必要です。 タイト…

台詞記法で吹き出しの有無を切り替えられるようになりました

台詞記法で、吹き出しの有無を選べるようになりました。 声に出す台詞はspeakを使います。 [speak taro これは声に出して言う台詞!] 心のなかの台詞はthinkを使います。 [think taro これは心のなかの台詞…] 実際に表示させるとこんな風になります。 詳細は…

テキストファイルで入稿できるようになりました

使い方は、本文の入力フィールドに、テキストをドラッグ&ドロップするだけです。 ドラッグ&ドロップすると、テキストのエンコーディングを確認するダイアログが開きます。 元ファイルのエンコーディングを選択してOKを押すと、ドロップしたテキストの内容…

シリーズ単位で作品をまとめることが出来るようになりました

シリーズ単位で複数の作品をまとめることが出来るようになりました。 縦書き文庫ヘルプ:シリーズを作成する 作品一覧だけでなく、表紙や登場人物なども一緒に表示されるので、シリーズ作品のエントリーページとして最適です。 これに伴い、プロフィールペー…

サムネールが画面に収まらない場合について

埋め込みサムネールを使う人が、モバイルとの兼用をどうするのかっていうのが課題だったわけですが。 今まではサイズの部分にレスポンシブな感じでパーセントを指定することをおすすめしてきたわけですが、よくよく考えたらもっと簡単な解決策がありました。…

モバイル用のビューアーで表示設定の変更ができるように

モバイル用のビューアーが、表示設定の変更に対応しました。 新しいビューアーはこういう見た目になっていますが、 左上のアイコンをクリックすると、表示設定の画面になります。 縦書き、横書きの切り替え、フォントサイズの変更、明朝ゴシックの切り替えな…

Google Analyticsの埋め込みに対応

Google Analyticsの埋め込みに対応しました。 アカウント管理の「プロフィール編集」から設定できます。 入力欄には、GoogleAnalyticsのプロパティID(UA-123456-89 みたいなやつのことです)を設定します。 設定すると、各小説ページヘのアクセス(自分自身…

チップリンクが作成できるように

tipというタグを使ってチップリンクが作成できるようになりました。 こんな感じで書くと… 新しい<tip title="パソコン">パーソナルコンピューターの略</tip>が欲しい。 新しい<tip title="テレビ" text-only="true">テレビジョンの略?なのか?</tip>も欲しい。 <tip title="スマホ" icon="exclamation-triangle">スマートフォンの略</tip>も欲しい。 こんなふうに表示されます。 本文にはタ…

月別のポイント統計が確認できるように

ページ送りログに加えて、月別のポイント統計が確認できるようになりました。 各月の上位30の作品別ポイント集計を出力します。 ちなみに青空文庫アカウントで今月のポイント統計を見たら、こんな感じでした。

キャラクター登録と台詞記法をサポートしました

機能縦書き文庫に「キャラクター」が登録できるようになりました。 そして登録したキャラクターを使った台詞を記述する記法として「台詞記法」を追加しました。 キャラクター登録 キャラクタを登録すると、それぞれのキャラクタにプロフィールページが作られ…

表示幅を広げるボタンを追加

ビューアーに表示幅を広げるボタンを追加しました。 これまで表示領域は高さと文字サイズでしか変更できなかったのですが「ワイド」というボタンを押すと、表示幅が横いっぱいになります。 元に戻す時は「ノーマル」を押します。

スマホ用のページを作りました

全ページではありませんが、ビューアー以外のページも、スマホに対応したページを用意しました。 おなじみのハンバーガーボタンが左上にあるタイプです。 押すとこんな感じのメニューが出てきます。 最近googleが公開したweb starter kitっていうのがあって…

「あらすじ」をページ送りの縦書きで表示するリンクを追加しました

作品一覧ページに「あらすじ」というリンクが追加されました。 クリックすると、あらすじが表示されます。 画面に収まらない時は、こんな感じで下にページャーが表示されます。

Font Awesomeのアイコンが簡単に埋め込めるようになりました

Font Awesomeのアイコンを簡単に埋め込めるタグfaを用意しました。 name属性にアイコン名を指定します。閉じタグは不要です。 例えばこんな感じで書くと… ユーザー:<fa name="user"> スター:<fa name="star"> ハート:<fa name="heart"> ハート(赤):<fa name="heart" style="color:red"> ローディング:<fa name="spin spinner"> 回転する歯車:<fa name="spin cog"> こんな感じに表示され</fa></fa></fa></fa></fa></fa>…

外部の埋め込み作品に独自のスタイルを設定する方法

外部の埋め込み作品に、独自のスタイルを設定する方法を用意しました。具体的には、作者が自前で用意したスタイルファイルを外部から読み込ませる形になります。 通常の埋め込みコード まず通常の埋め込みコードですが(先頭部分だけ抜粋すると)こんな感じ…

nehan.js version5 を試験運用中

今週から縦書き文庫やauto-machicなどで、nehan.js version5系列(ベータ版)を試験的に運用しています。nehan-readerもversion5をのせてver0.7.6を公開しました。ということで、しばらくは何かしら表示上の問題があるかもしれないです。ちなみにversion5以…

縦書き文庫の埋め込みビューアーを更新

久しぶりに埋め込みビューアーのデザインを変えました。実際に埋め込むと、こんな感じになります。

縦書き文庫に「チップ記法」を追加しました

チップ記法について エディタに以下のようなボタンが追加されていますが、これは「チップ記法」という新しい記法のボタンです。押すと ((タイトル:内容)) などと注入されますが、これがそのままチップ記法の文法になっています。 実際に使ってみる 例えば 新…

エディタから傍点、圏点、見出しなどが入れやすくなりました

エディタ画面のボタンを改善しました。圏点と傍点はこんな感じで入れられるように。見出しもこういう風に入れられるようになりました。

投稿内容がタブでプレビューできるようになりました

はてなブログの投稿画面に触発され、縦書き文庫のプレビューもタブで表示できるようになりました。プレビュータブを押すと、マウスをスクロールすることなく確認できます。