読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anti scroll

ブラウザと小説の新しい関係を模索する

chrome extensionでcross domain のXHR

プログラミング

 表題の件で数日前にブログを書いたのですが、なんか間違っていたっぽいので破棄しました。

 困っていたのは、クロスドメインのXHRを許可するpermissionが正しく設定されているのに、contentスクリプトやらbackgroundスクリプトを編集して、デベロッパーメニューから「拡張の再読み込み」をしたら、許可されているはずのXHRで「not allowed by Access-Control-Allow-Origin」エラーが出てしまうこと。

 しかし拡張の「再読み込み」をした後に、ブラウザの再起動をすると、またちゃんと動く……という。

 スタイルシートやらクロスドメインに関わらない処理なんかは再読み込みすれば普通に反映されるのですが、もしかしたら拡張機能のpermissionポリシーは、起動時に一回だけ初期化するようになっていて、起動後に「再読み込み」したぶんについては、正しいpermissionセットとはみなされないので「not allowed by Access-Control-Allow-Origin」みたいなことなのかもしれません。

 あるいは自分がインストールしている他の拡張が悪さをしているのかも。

 ……ていうか、かもかも、ばかりで全然わかってかも。かも。

 しかし少しコードをいじるたびにブラウザを再起動しないと確認できないのはしんどいので、なんとか原因を突き止めたいものです。