読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anti scroll

ブラウザと小説の新しい関係を模索する

kay framework で日本時間を出力

kay framework のメモです。

表題の件ですが、色々と調べたらフィルターを書くのが楽そうだと思いました。

# myapp.filters.py
def to_local_time(time):
    import datetime
    return time + datetime.timedelta(hours=9)

def local_time_ymd(time):
    return to_local_time(time).strftime("%Y/%m/%d")

def local_time_ymdhm(time):
    return to_local_time(time).strftime("%Y/%m/%d %H:%M")

# settings.py に以下を追加
JINJA2_FILTERS = {
    "local_time_ymd": "myapp.filters.local_time_ymd",
    "local_time_ymdhm": "myapp.filters.local_time_ymdhm",
    }

こんな感じでフィルターを登録しておいて、テンプレート側で

<h1>time is {{data.post_time|local_time_ymd}}</h1>

みたいにやる。