読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anti scroll

ブラウザと小説の新しい関係を模索する

新型のサムネールをリリース

 新しいバージョンのサムネールをリリースしました。

 左サイドバーの「縦書き文庫について」に新バージョンのサムネールを貼り付けています。

 今までのサムネールを新バージョンにするには、以下のように既存のコードを書き換えてください。
 tholder.js という箇所を、tholder2.jsと変更するだけです。

修正前

<script type='text/javascript'>(省略)</script><script type='text/javascript' src='http://tategakibunko.mydns.jp/bungou/js/tholder.js'></script>

修正後

<script type='text/javascript'>(省略)</script><script type='text/javascript' src='http://tategakibunko.mydns.jp/bungou/js/tholder2.js'></script>


 新しいサムネールで追加された機能は次の通りです。

本文テキストの上でマウスホイールすると、ページ送りされる

 マウスを本文のテキストの上に乗っけて、マウスホイールをコロコロすると、ページ送りになります。下に転がすと次ページ、上に転がすと前ページです。

作品情報と作者プロフィールが表示される

 プロフィールに登録した画像が表示されます。プロフィール画像は、縦書き文庫に登録したのと同じメールアドレスでGravatorというサイトに画像を登録すると、それと同じ画像が表示されるようになります。

 また作品名をクリックすれば作品を全画面表示し、作者名をクリックするとプロフィールページに飛びます。

シークバーが出る

 下部に、ページ送りするたびに右から左にニョキニョキとシークバーが伸びるようになりました。これにより、現在どの程度まで読んでいるのかの目安がわかり、読者に心理的な安心感をもたらします。

 以上、ちょっとした変更かもしれませんが、結構これでサムネールから読了する人が増えるんじゃないでしょうか。

 ついでに日本文学100選をこの新型サムネールでランダム表示するブログパーツをFC2の共有プラグインに登録しました。たぶん、一週間ぐらいで公開され始めると思いますので、そちらもよろしくです。