読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anti scroll

ブラウザと小説の新しい関係を模索する

ポイントアップをメールで報告

 読者分析ページやログページは常にアクセスが多いのですが、肝心の縦書き文庫そのものが知る人ぞ知るサイト(流行っていないサイトを最大限美化した表現)なので、あんまりアクセスが無くてガッカリしているユーザーさんも多いのではないでしょうか。

 で、そんなこんなを繰り返しているうちに、業を煮やしたユーザーさんが「読者がいないので」と退会処理に進むたびに「なんか期待させちゃったみたいでゴメンネ」とプレイボーイでもないのにヤレヤレとオーバーリアクションせざるを得ない管理人です。

 そういうわけで、考えました。そして……わかりました。そもそも期待をさせなければ良いんだ、と。

 読者が発生したときだけ、その日のうちにメールでお知らせしてあげれば、アクセスの無い日にログを確認してガッカリすることもない……

 登録ユーザーの多くが、毎日のように訪れるのがログページと読者分析ページです。機能的には大成功なのでしょうが、そのぶんガッカリ度を増やすのにも貢献してしまっているわけでして、もっと早くから気が付いていれば良かったなあ、と後悔しています。