読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anti scroll

ブラウザと小説の新しい関係を模索する

新テーマ「vertical-more」のリリース

新型のテーマ、vertical-more をリリースしました。

そしてついでになるのですが、テーマについて大きく方針を変えました。

どう変えたのかというと、テーマは作者が指定するのではなく、読者が指定するようにしました。

というわけで、今後は読者が表示設定タブから好みのテーマを選ぶことになります。

f:id:convertical:20130827103319p:plain


上記の箇所から表示テーマを今回追加された「vertical-more」を選択して「変更する」を押すと次のようなビューアーが開きます。

f:id:convertical:20130827103329p:plain

一見すると何が違うのかわからないかもしれませんが、「前ページ」などのボタンがないことがわかると思います。

なぜ「前ページ」のボタンがないのかは、このビューアーの「▼次頁」というボタンを押すとわかります。どうなるかというと……

f:id:convertical:20130827103338p:plain

こんな風に、下にページが伸びていくわけです。

先の内容を確認しながら読みたい人は、こっちの形のほうが読みやすいかもしれませんね。

なんにせよ、読者の表示設定というのは驚くほど多彩であることがわかってきたので、読む環境に関する選択肢は全て読者に与えるべきなんだろう、ということで今回のようになりました。