読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anti scroll

ブラウザと小説の新しい関係を模索する

なかなか野心的な試み

 リレー小説を扱う珍しい小説投稿サイト、カクトコソフトバンククリエイティブ運営)がスタートしました。

 既に鈴木光司さんや山川健一さんが第一話を書いていて、その続きを誰でも書けるのだそうです。枝分かれしたストーリーの中から面白いものを選んで書籍化するかも、ということです。

 そうえいば僕が昔に作った9storiesはこれと少し似ていたけれど、参加者が全然集まらなかったのでストップしてしまいました。みんな様子を見には来るけど、最初の投稿をするところでしり込みしてしまうんですよねえ。

 ちなみにカクトコさんは「1年間で投稿登録者1万人、投稿点数10万点を目指す」ということらしいです。
 著名人が参画するというのは、かなりインパクトがありますし、果たしてここから新しいタイプの物語が生まれるのかどうか、非常に興味深いところです。