読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anti scroll

ブラウザと小説の新しい関係を模索する

縦書き文庫のビューアーがテキストファイルのドラッグ&ドロップに対応しました

縦書き文庫のビューアーでドラッグ&ドロップしたテキストファイルが読めるようになりました。 適当な作品を開いて、小説本文の領域にテキストファイルをドロップすると、原稿フォーマットや文字コードを聞かれるので、適切なものを選択してください。 「決…

Responsivook ver1.2.2をリリース

Responsivook ver1.2.2をリリースしました。 Responsivookはnehan.jsを使って、縦書き横書きのページ送り、段組み、レスポンシブレイアウトなどを実現するjavascriptライブラリです。 動作デモ 主な変更点 Windowsの場合に縦書きのベースラインがずれてしま…

nehan.jsのfunctional styleでタグの内容に動的な制限をつける

縦書き文庫では比較的自由にHTMLタグを使用できるのですが、たまにエディターの文字サイズ変更ボタンをテキスト全体に反映させてしまう人がいます。 例えばこういう感じです。 <span class='larger'> (作品全体のテキスト) </span> これの何が困るのかというと、ユーザーが「表示設定」…

縦書き文庫の組版スピードを計測するページを公開しました

縦書き文庫の組版スピードを計測するページを公開しました。 縦書き文庫 - 組版スピードテスト ハイスコアも計測されますので、ご自身のブラウザのスピードを試してみたい方は使ってみてください。 ちなみに以下は自分の環境で計測した結果で、Safariが圧倒…

青空文庫の色々な作品をシリーズにまとめました

縦書き文庫の青空文庫作品は、作者別には検索できますが、シリーズごとには揃っていない状態でした。 そこで完結済みのものをいくつか選んでまとめてみました。 夜明け前(島崎藤村) ジャン・クリストフ(ロマン・ローラン) レ・ミゼラブル(ビクトル・ユ…

Nehan Readerをスマホにも対応させました

NehanReaderをスマホにも対応させました。 chrome.google.com しかし! 残念ながら(2017年2月現在)、AndroidもiOSも共にChrome拡張はサポートされていないとのこと(リリース後に知りました…)。 スマホ版のChromeが拡張機能に対応していない理由は、おそ…

ランキング区分に「図書館」を追加

ランキングページの区分に「図書館」という項目を新設しました。 「図書館」=「青空文庫」 + 「翻訳作品」 です。 著作権に問題のない公的な作品のランキングをまとめて確認できます。

Time-based renderer task throttling

Chrome ver56から導入されるようですが、ざっと読んだ感じだと、こういう動作らしいです。 バックグラウンドタブの処理に時間枠を設ける。 バックグラウンドタブの処理時間が時間枠を超えると、値が負になって(いったん)眠る。 ただし眠りっぱなしというわ…

Nehan Reader更新。Windows環境にて行がガタついていた問題が修正されました

あらゆるウェブサイトを縦書き(や横書き)のページ送りにできるChrome拡張「Nehan Reader」を更新しました。 Nehan Reader - Chrome ウェブストア 前々から「Windows環境下にて行のガタ付きが発生している」との報告は上がっていたのですが、ようやく修正で…

Windows版のChromeでフォントが見づらくなっている件について

この辺の議論を見る限りでは、Windows版のChromeはversion52からDirectWriteを採用したらしく、その影響でフォントがギザギザに表示されてしまっているようです。 本来はDirectWriteで綺麗になるはずなのですが、まだ色々と調整中なのかもしれませんね。 ち…

常時SSL化とHTTP/2に対応しました

なかなか大変でしたが、常時SSL化とHTTP/2の対応が完了しました。 以下はHTTP/2 Testの結果 ちなみに、HTTP/2 and SPDY indicator - Chrome Web Storeを入れた上でアクセスすると、青いイナズマがピカっと光って気持ちがいいです(笑)。

縦書き文庫でゲームブックを作る方法

ちょいネタですが、縦書き文庫ではアンカーリンクによる内部ジャンプが使えるので、ゲームブックのような仕組みを簡単に実現できます(動くサンプル)。 やり方はシンプルです。 テキストをチャプターに分けて、それぞれのチャプターに「チャプター番号」の…

サーバーメンテナンスの告知

本日の17:00〜19:00ぐらいまで、サーバーのメンテナンスを行います。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

表示設定をリセットするボタンを追加

表示設定を初期化して、デフォルトの設定に戻すボタンを追加しました。

青空文庫の注釈(割注)に対応しました。

青空文庫の割注は、ほとんどが原文の漢字に関する情報で、一般の読者にとってはあんまり必要のない情報だったりします。 というわけで、普段は注釈の中身を本文から隠しておき、アイコンをクリックしたらポップアップする、というようにしました。 iのアイコ…

Googleの検索結果でリダイレクトとトラッキングを無効化する

Googleの検索結果からリンクをコピーして貼り付けたら、めちゃくちゃ長いリダイレクト用のリンクになっていて「ふぁ??」となることがあります。 なので、それをなんとかしてくれる拡張機能を探したのですが、しっくり来るのがなかったので自作することに。…

主要ゲーム機のタイトル数

なんか気になってしまったので、amazon.co.jpで確認した感じだとこうでした。 総タイトル数 ハード 総タイトル数 3ds 2584 vita 1641 ps4 1211 one 520 タイトル数は3dsがダントツでトップでした。 あと、vitaのタイトルが意外と多いんだなあっていう印象で…

わかち書き用の設定

nehan.jsの多言語対応で、マラヤーラム語に対応したいというメールがあったので、わかち書き用の正規表現パターンを外部から設定できるようにしました。 // デフォルトの設定 Nehan.Config.rexWord = /^[\u0021-\u0025\u0027-\u003A\u003C-\u007E\u00C0-\u02…

はてなブログをレスポンシブな縦書きにする

Responsivookの多段組テーマを使うと、はてなブログをこんな感じでレスポンシブな縦書きにできます。レスポンシブなので、ブラウザのサイズを変えても、自動で対象領域がリサイズします。 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、わ…

古いバージョンのnehan.jsを使っている人たちへ

Google Codeというサービスの閉鎖に伴い、Google Code上に置かれていたソースに直リンする形のテンプレートやプログラムが動かなくなっているようです。 そこで、古いソースをまとめたrepositoryを作りました。 github.com rawgitを使って、CDN化した各バー…

Responsivookで段組をサポートしました

Responsivookは、nehan.jsを使ってレスポンシブな縦書きページ送りを表示するjavascriptですが、version1.2.0から段組の表示もできるようになりました。 サンプルを見る Responsivook version1.2.0のダウンロード 一つのページ上で縦書きと横書きのページ送…

jingoo v1.2.13 release

jingoo version 1.2.13 をリリースしました。 https://github.com/tategakibunko/jingoo/releases/tag/v1.2.13 前々から「UTF8モジュールのためにBatteriesは大きすぎる」という声が多かったので、それに応えてuutfというライブラリを採用したPull Requestを…

NehanReaderで見開き表示をサポートしました

NehanReader(v2.4.3)より、設定から「見開きレイアウト」を選択できるようになりました。 Nehan Reader - Chrome ウェブストア PCのディスプレイは横に長いので、横書きは見開きのほうが読みやすいかもしれません。 例えばWikipediaを見開きで表示すると、こ…

Nehan Reader 2.4.0をリリース

Nehan Reader2.4.0をリリースしました。 chrome.google.com 各種メニューをヘッダーにまとめることで、コンテンツ領域を広げました。 メニューは左から「表示設定」「目次」「しおり」「ヘルプ」です。

10秒でわかるpseudo-classとpseudo-elementの違い

pseudo-class pseudo-classは、左側のセレクターに続けて「〜が」と読みます。 /* liが最初の子だった場合 */ li:first-child{ margin-top:0; } 「〜が」だから、左側のセレクタがマッチする要素です(上の例ではli)。 pseudo-element pseudo-elementは、左…

コメント欄のガイドラインを設定できるようになりました

コメント欄については、ほとんどの人が有効にしていますが、どういう意図で有効になっているのかが、わかりにくいなあと思っていました。 というわけで、コメント欄のガイドラインを、次の2つの項目について設定できるようにしました。 1. コメント欄の趣旨…

モバイル版のエディターにもルビや圏点用のボタンを付けました

モバイル版のエディターにも、ルビや圏点などのボタンを付けました。 画面サイズの制限もあるので、4つしか入れられませんでしたが… 左から順に「太字」「ルビ」「改ページ」「圏点・傍点」になります。

一行の幅を設定できるようになりました

表示設定から一行の幅が設定できるようになりました。 例えば標準の2.0で表示するとこんな感じですが… 1.8ぐらいに狭めるだけで、同じサイズでも随分と文字が入ります。 初期設定は2.0(最大)で、1.5まで狭めることができます。 自分は詰め詰めの表示だと目…

Nehan Readerにて、背景色が設定できるようになりました

世間の声を聞いていると「白背景のテキストは眩しい」って人が結構いるようです。 というわけで、Nehan Reader ver2.2.38からは、背景色が選べるようになりました。 chrome.google.com サイドメニューに「Background Color」というメニューが追加されていま…

直感的に素直な感じでカスタムなリストマーカーを作りたい

例えば標準で用意されていないリストマーカーをUnicodeなんかで作りたいとき、以下のようにli::beforeにcontentを設定してマイナスのマージンをセットする、みたいなやり方がよく知られています。 ol li:nth-child(1)::before{ content:'\2460'; /* CIRCLED …

Nehan Readerにて、オプションからフォントを自由に設定できるようになりました。

Nehan Readerのversion 2.2.37より、オプションからフォントを自由に設定できるようになりました。 Nehan Reader - Chrome ウェブストア 「涅」のボタンを右クリックして「オプション」へと進んでください。 以下のように、cssのfont-familyの値をダイレクト…

シリーズ内の作品が並び替えられるようになりました

シリーズは基本的に作品を古い順に表示していたのですが、この順番を自由に並べ替えられるようになりました。 シリーズ一覧の「並び替え」から順序を変更できます。

小説家になろうとカクヨムのテキストを縦書きページ送りで表示する

Nehan Reader(ver2.2.35)をリリースしました。 実はMacでしか確認していないので、Windowsで読みにくくなってるかも。もしそうなら、どんな状態か教えてくだされば善処します。 [2017/01/24追記] Windowsで表示が崩れる問題が修正されました! chrome.goog…

シリーズの目次とテキスト内の目次

シリーズの目次と、テキスト内の目次が、両方サイドバーに表示されるようになりました。 シリーズの目次 シリーズの目次は、同一シリーズ内のコンテンツを行き来するための目次です。 テキスト内の目次 テキスト内の目次は、本文の中で見出し(ヘッダー)が…

数式の組版に対応しました

まだ実験的な機能なのですが、数式の組版に対応しました。 使い方 エディター画面の「数式」をクリックします。 数式エディターが開くので、MathJax形式で入力します。 プレビューすると、こんな風に表示されます。 横書きのとき 縦書きのとき 数式の書き方…

作品ページから執筆ページに移動できるようになりました

作品ページから執筆ページ(エディターページ)に移動できるようになりました。 自分の作品であれば、タイトル脇に「編集する」というボタンが表示されます。

nehan.js 5.5.0

nehan.js 5.5.0をリリースしました。 github.com 以下、5.4.x系列からの変更点です。 変更点 pseudo-classの:matches, :not, :langをサポートしました。 MathJaxを試験的にサポートしました。demo サロゲートペアに対応しました。これにより、emoji等が文字…

Unicode Hyphen覚え書き

例えばHTMLで「F-15」のような「-」(ハイフン)を含むboxを90度回転して表示させようとすると、ハイフンの後で改行されてしまいます。 なぜこんなことが起きてしまうのでしょうか。 理由 フォントサイズが16と仮定して「F-15」というwordの横幅が32で、高さ…

Nehan Reader version2.1リリース。自動で変換するサイトを指定できるようになりました。

Nehan Reader(version 2.1)をリリースしました。 chrome.google.com オプションページにて、 自動的にNehan Readerを起動するURL(パターン) URL(パターン)毎の変換対象に指定する部分 などが設定できるようになりました。 ちなみに「小説家になろう」と…

CSSとDOMの境界、あるいはリスト組版がテーブル組版の親戚である件について

http://tb.antiscroll.com/static/nehan-demo#list このデモですけど、ブラウザの大きさを変えると、リフローすることに気付いた人はいるでしょうか。 こういうデモで、テーブル組版や回り込み処理を見せると「おお」となる人が多いんですけど、リスト組版を…

nehan.js version5.4.0のリリース

nehan.js 5.4.0をリリースしました。 github.com このバージョンから新しく追加された機能や、5.3.x系から消えた機能などがいくつかあるので、ご注意下さい。 変更点 Nehan.Documentが新たに定義されました。 onPageコールバックがサポートされました。 Neha…

nehan.jsでSemantic UIのようなヘッダースタイルを設定する

人気のCSSフレームワーク「Semantic-UI」ですが、ヘッダーの設定はこんな感じになっています。 .ui.header{ margin: calc(2rem - 0.14285em) 0em 1rem; } 各ヘッダー内での文字サイズ(em)と、bodyの文字サイズ(rem)を使って計算しています。 同じことをnehan…

「殿堂入り作品」を新設しました

本日より、ポイントが1000を超えた作品は、殿堂入り作品として表彰されるようになりました。 つまり殿堂入り作品は、月のポイント数にかかわらず、常に露出される形になります。 その代わり、月別ランキングからは除外されるようになりました。 ちなみに1000…

カルマ値に関する仕様を追加しました。

縦書き文庫では、作品を読めば読むほど「カルマ」という値が上昇するようになっていますが、このカルマに関する仕様を少し更新しました。 縦書き文庫ヘルプ - カルマについて 既存のルール(そのまま) カルマ100オーバーでプロフィールページから広告が消え…

段落のリアルタイムプレビュー機能を追加しました

編集中の段落をリアルタイムでプレビューする機能を追加しました。 カーソルのある位置の段落だけがプレビューされるので、そこそこ高速です。 「字下げ」の誤変換は、キャプチャをとった後に気づきました。 しかし「それでも重い!」という方は、エディタの…

Firefoxでもversion41以降で縦書き字形が表示されるようになりました

昨日リリースされたFirefoxのversion41から縦書きの字形が出力できるようになりましたので、縦書き文庫とnehan.jsもこれに対応しました。 これまでFirefoxのときだけ、一部の文字を画像で代替表示する処理をしていたのですが、これからはそれらがちゃんとし…

トップページなどから直接しおりを開くことができるようになりました

PCページだけですが、トップページなどのヘッダーバーから、直接しおりを開くことができるようになりました。 スマホで無効化されているのは、単に画面のサイズに収まりにくかったからです… なにか良いレイアウトを思いついたら、スマホからも使えるようにし…

ビューアーにページ送りのシークバーが付きました

ビューアーにシークバーが付きました。 つまんで動かしてページ移動できます。 縦書きの時は右から左に、横書きの時は左から右に動かします。 ただしIEだと、縦書きの時に変な数字がポップアップします。 どういうことかというと、html5のrangeは左がminで右…

ビューアーを更新し、スマホからもPCと同じ機能が使えるようになりました

先日の管理画面に続き、ビューアーも全ての環境で統一し、スマホからもPCと同じ機能が使えるようになりました。 これでスマホからも、しおりを挟んだり、お気に入りに登録したり、コメントを投稿したりすることができます。 その他の新しい機能 まずコメント…

エディターに字下げ、引用、改ページ、セリフ、補足ボタンを追加

エディターに字下げ、引用、台詞、補足、改ページボタンなどを追加しました。 改ページについては説明不要かと思いますので、それ以外について少し補足します。 字下げ、引用の違い 字下げ、引用は選択範囲を選んでから押してみてください。 「字下げ」と「…